キャンパスで水DO!しよう!

水Do!@キャンパス リーフレット(PDF) ダウンロード

授業の合間、ランチタイム、スポーツで汗を流した後・・・。
のどを潤したいときに、あなたはどうしていますか?
水Do!でキャンパスライフが変わります。


STEP1 水筒を持ち歩こう
最近、水筒を持ち歩く学生も増えてきました。エコなのはもちろんですが、何より、毎日飲料を買うのに比べて「お金を節約できる」というメリットがあります。それに、好きな飲み物をいつでも温かく、または冷たくキープできるのです。マイボトルは、もう、キャンパスライフの常識です。

STEP2 水飲み場を利用しよう
水を飲みたいのなら、冷水機の利用で十分です。キャンパス内には、きっと、冷水機や給水茶機があるはず。場所を覚えておいて、活用しましょう。

STEP3 大学に給水設備の充実をお願いしよう
せっかく水筒を持ち歩いても、飲み終わったあと、学内に補給できるところがなかったら、結局容器入り飲料を買わなければなりません。冷水機を利用したくても、設置されている場所が見つからなかったら困ります。学生のグループで、学内の給水インフラを調査して、設備の充実を大学に働きかけましょう。

水Do!キャンペーンは、学生によるキャンパスでの水Do!活動を応援します。

あなたのキャンパスでも水Do!!で学生生活を快適にしましょう!


水Do!@キャンパス リーフレット(PDF) ダウンロード
キャンパスレポート(3)ロヨラ大学(アメリカ・イリノイ州シカゴ) キャンパスレポート(2)ポートランド州立大学(アメリカ・オレゴン州)
キャンパスレポート(1)東京都市大学
キャンパスで変わる学生の飲料利用~学生アンケート調査結果

ページトップへ