ニュース

会議飲料ウォッチャー2017 会議やイベントでどんな飲料・容器が提供されている? みんなでチェックしよう!

更新日 2017.9.6日

 

テレビのニュースの画面に映る国の審議会等の会議で、ペットボトルのお茶がずらりと並ぶ光景がおなじみになっています。毎日全国で様々な会合が開催されていますが、出席者への飲料の提供方法は、会議主催者、運営担当者の様々な意向を反映しているといえます。

そこで、水Do!では、誰もが参加できるモニタリングプロジェクト「会議飲料ウォッチャー2017」を開始します。
各地で開催される会議やイベントで提供される飲料・容器を、確認して、フォームで報告しましょう!

みんなで集めたデータを基に、サステナブルでエシカルな社会にふさわしい会議のあり方を提案し、広げていきましょう!

<関連ページ>
自治体の率先した行動を広げよう  
広がる水Do!国内外の取り組み  

投稿受付期間】
2017年9月11日(月)~2018年1月15日(月)

【ウォッチの対象】
1)国(省庁)、自治体等が開催する審議会等の会議で委員等の出席者に提供される飲料・容器
2)国、自治体、民間団体(業界団体、学会、NGO等)が屋内で開催するシンポジウム・セミナー等のイベントで、
登壇者や参加者に提供される飲料・容器
※投稿受付開始は2017年9月11日からですが、記録が残っていれば、2017年1月1日~9月10日に開催された会議。イベントも報告の対象とします。
※基本的に日本国内で開催される会議・イベントを対象としますが、海外で開催された会議・イベントの報告も受け付けます。

【飲料の確認方法】
1)会議・イベントに出席して提供された飲料・容器を報告
2)会議・イベントを傍聴して確認した委員等に提供された飲料・容器を報告
3)会議・イベントを開催・運営して提供した飲料・容器を報告
4)テレビのニュースやSNSの画像等で確認
できれば写真撮影して画像を添付して報告してください。

【報告の項目】
・主催者名(必須)
・会議・イベント名(必須)
・開催日(必須)
・会場
・確認方法(必須・選択)
会議に出席した、会議を傍聴した、会議を主催・運営した、テレビニュース等で見た
・飲料の提供方法(必須・選択)
各自の席に設置、セルフサービス
・提供されていた飲料の容器(必須)
例:「ペットボトルのお茶+紙コップ」、「グラスの水」、「湯呑のお茶」
・画像を添付 
・あなたのお名前(必須)
・あなたのメールアドレス(必須)
・補足事項・感想等

【調査結果の公開】
注目事例は逐次、Facebook等でご紹介します。
みなさんの報告に加え、必要に応じてヒアリングを実施し、最終なまとめの概要は、2018年2月または3月に開催予定の
「水Do!フォーラム2018」で発表します。また、本ウェブサイトでも公開します。
※投稿者のお名前は非公開とします。

 


投稿する
(
※投稿フォームへ移動します)

ページトップへ