ニュース

「水Do!のまちづくりマニュアル」が完成しました!

更新日 2019.5.10日

ペットボトル等の使い捨て容器入り飲料の利用を減らし、水道水にシフトする「水Do!」は、環境負荷の低減とともに、身近な水資源への関心喚起、熱中症対策、魅力的なまちづくり等、地域の様々なSDGsの実践に貢献します。

水Do!ネットワークでは、このたび、地域で活動する団体や自治体関係者などのための「水Do!のまちづくりマニュアルを制作しました。
水DO!をまちづくりに活かすメリット、具体的な取り組みのステップ、先進事例等を、コンパクトにまとめています。


「水Do!のまちづくりマニュアル」
制作:水Do!ネットワーク   発行:2019年3月

【主な内容】

・水DO!のまちづくりのすすめ(ペットボトル飲料の環境負荷、SDGs)
・公的な会議では使い捨て容器入り飲料は提供しない
・イベント会場に給水コーナーを設置する
・給水サービス協力店舗を増やす
・水飲み場・給水ステーションの新設・増設
・給水環境を見える化する、利用を呼びかける
・はじめよう水DO!のまちづくり(チェックしよう、体制をつくろう)

【入手方法】

・印刷した冊子は、在庫が限られるため、水DO!が開催するワークショップ等でテキストとして使用するほか、給水スポットづくり等に取り組む団体に提供します。

・PDF版はこちらのフォームからお申込みください。

※本マニュアルは、(独)環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて制作しました。

ページトップへ